今年の「釣り」と「食事会」

毎年秋になると、社長の大学時代の同級生でもあるTが、関東は茨城の水戸から遊びにやってきます。釣り同好会の釣り仲間なので当然釣りが目的で来るわけです。まずは歓迎会です。

 

 

まあ、うどんはどこかで食べてきているハズだから、やっぱりコレですよね。

 

 

丸亀の「一鶴 」、事務所のある丸亀のソウルフードです。

 

 

夜、アオリイカのエギングに行きました。

 

 

Tもいい型を釣って大喜び。関東ではこの釣りはできないもんで。

 

 

もちろん社長も釣果はバッチリ。

 

 

囲炉裏暖炉を囲みながら料理を食べました。アオリイカ、美味しかった!!!

 

 

次の夜は宇多津の「ひだまり」で飲み。この居酒屋は当社の設計施工のお店です。

 

 

生け簀のアジが食べられます。

 

 

Tが大のお気に入りの地エビのかき揚げ。これも、茨城の海にはありませんからね。

 

 

魚だけでなく肉料理もあって、なんでも美味しい店です。落ち着いた和の内装と、旬の創作料理を食べに、ぜひお出かけください。

 

 

宇多津「ひだまり」>食べログ

 

さて、メインは渓流です。設計士のK女史もフライウーマンなのだ。しかし、今回は餌釣り師が荒らした後で釣果はイマイチでした。

 

 

K女史の魚はイワナのようですね。

 

 

しかし、この溪のアマゴは美しい! これはもちろんリリースしました。

 

 

天気が良かったので、帰りは石鎚山を眺めるルートで帰還。

 

 

フィナーレの打ち上げは、お好み焼きの「やまだ」へ。これも、ちょっと関東にはないなぁ。粉物文化はやはり西のものですよね。しかし、この店のディ—プな佇まいは最高です♬

 

 

Tは満足してその夜に帰って行きました。

 

さて、来年も楽しみです。(春にまた来るかも?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください